取り組みスタート



朝すごい雷がなってました。梅雨そしてまたマスクのつらい夏が来るんですね・・・


さて、補助金の採択を受け、事業を進めています・・・新しいテキスト作り!とは言っても1から新しいものに取り組んでいるわけではなく。


基礎講座はもともと「ワイヤークロッシェのアクセサリー」(文化出版局刊)をテキストに開講した講座です。書籍の販売が2011年。被災された方から「この本を書店で見つけて、ものづくりに助けてもらいました。本当にありがとうございました」とお礼を頂いたこともありました。

残念ながら今は絶版となっており、手に入れることも難しくなっています。販売される書籍は、どうしてもこの運命を免れません。なので今はきむらのオリジナルプリントでレッスンを進めています。が、これが。

抜けてる。足りない。ずれてる。イラストがよくわからん。

など毎回口頭や追加プリントなどで補完してきました。

これでは対面の生徒さんはごまかせても(ごまかしてません!)オンラインや通信で学ぶ人はどうだろう。毎回首を傾げながら取り組んでいるのでは。「想像力が大事」と書いてはいますけどね。ここまでとは・・・と思ってるかも(汗


最近は動画で確認するのも理解が早いので、公式LINEやこちらの生徒限定ページでもちょくちょく公開させてもらっています。編集にも時間がかからなくなってきました。

が、これも言われて出すのではなく、統一感を出して誰でも見ることができるようにしたいなあと思っていました。