お招きレッスンとモノづくり

おはようございます。昨日浅草橋に材料をちょこっと買いにいったのですが、地下鉄は空いてました。なんとなく、地上の電車よりワサワサしてないので地下鉄は好きです。


お招きレッスン、マクラメ編みをつくろう!を開催しました。

どの手をどう動かすか、体でわかるまでに少し時間はかかりますが、理解したら楽しい・・・何故ひとは繰り返す作業に喜びを感じるのか。


表参道の頃から続けている「お招きレッスン」は、Bunkamuraの出展などで知り合った講師業もしている作家さんたちにお願いすることからスタートしました。

私自身ものづくりが好きでこの道に進んでいますから、新しいクラフトや旧知のクラフトをその道のプロに学べるのはワクワクします。(先生方の教え方、材料やレシピのプレゼンの仕方などもとても勉強になります)

これをきっかけに、新しいクラフト沼におぼれたり、自分のアクセサリー制作のヒントとしたり、生徒さんたちも楽しんでいるようで二重の喜び。


モノを作ること、その時間を共有すること、ひとの手で作ったもの・作られたものを愛でること。

シンプルですが人生に欠かせない普遍的な喜びではないでしょうか。


この連休、オンラインでも陶器市など開催されていてネットの世界は賑やかです。

是非皆さんも覗いてみてくださいね。