【レシピ】イヤイヤレシピと6日のインスタライブ

大変お待たせいたしました!6月の予定、UPしましたー!


最近のもろもろ。

先日、インスタライブ「5月はレッスンお休みでごめんねライブ」を開催しました・・・インスタライブはBunkamuraの展示で何度かやっていますが、自分主体で配信するのは初めて・・・ドキドキしましたが大変楽しかったです。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

今月、毎週金曜の20:30〜21:00に開催しますので、是非覗きにきてください(無料)。

来週はサークルモチーフ実演とお悩み相談コーナーです。

どうぞよろしくお願いします!

そして今回のライブはアーカイブには残しません。文字通りライブでお楽しみいただければ幸いです。好評であれば定期的に開催したいですねー。


アーカイブには残しませんが、質問などはこちらにまとめていこうと思います。


▶︎値段の付け方について

販売商品の値段の付け方について質問がありました。

ライブ時は「自分基準で付けることはやめた方がいい、商品を売ることで自分がどうなりたいのかを先に決めた方がいい」というような事を話しました。


値付けに悩んでる皆さん。「えー、安すぎる」とか「交通費や材料費、あなたの時間を使って作業しているのでそれを上乗せなければいけない」等言われてわかんなくなっちゃいますよね。

目に見えない部分に値段をつけていかなければならない、そこが難しいところ。

最初は、自信がない、売れ残ったら嫌だな、安いって言われるけどいくらにしたらいいんだろう、などあると思います。

そもそもそれは「自分」目線でしかないことに気づいてますか。

アクセサリーを作って、売って、あなたはどうしたいんでしょう。


仕事にしたいなら、お客様目線で考えてみましょう。

素材を選び、手をかけ、接客でしっかり想いを語れるようなモノづくりをしましょう。

ピアスひとつでお客様の装いや人生を明るく楽しく演出してあげましょう。

お買い上げいただいたお金で、次の作品を生み出し、あなたも楽しくなるような。


今の時代、アクセサリーを作って売ることは決して特別なことではありません。

それは他のジャンルの作家さんも同じ。

ここ何年か売り場に立って思うのは、作品以外のところ。接客や作家さんの魅力でお客様は購入されています。

あなたのアクセサリーの魅力が決して「他と比べて安い」になりませんように。


▶︎レッスンで心がけること

「初心者へのレッスンで心がけることは何か」という質問。

私がワンデイレッスンの時心掛けているのは、全員完成させることです。

でも、デビュー当時は『その人が最後までやらなければならないし、完成形はコレ』とキッツキツなレッスンでした・・・おおこわ。

時間配分をして、残りこのくらいでここまで完成していない人はパーツを作ってあげる、声をかける、他の人を巧みに遅らせる(!)などします。

でももしあなた自身も最初のレッスンであれば、内容をよく考えて自分もてんぱらないような内容にしましょう。教えることが得意なことを多く入れる、簡単になるように準備する、シンプルテクニックだが選べる色数やパーツを増やしてごまかす(語弊)など。

お友達を呼んで練習台になってもらうのもいいですね。

あと、結構簡単シンプルな内容でも完成すると嬉しいものです。成功体験が第一、クオリティはそのあとです。

 

そしてお待ちかねのイヤイヤレシピ、完成しました!

ご協力いただきましたモニターの皆様、本当にありがとうございました。

(スレッドコードの改訂版、お渡ししてない方には後日)

【サニーサイドのワイヤークロッシェ/基本のラッピングテクニック】3つのラッピングテクニックと、細編みの練習課題が含まれております。

コツ動画は後日アップ予定です。取り急ぎ「スレッドコード」の編み方を生徒限定ページからブログに引っ張っておきますので参考にしてください。


ダウンロードレシピと、キットの2種類を用意しました。

こちらのテクニックは販売やレッスンにどうぞご自由にお使いください。

レッスンを受けたい方は6月の日程の中からお選びください。石の有無をお知らせくださいね。